この記事では髪の毛や頭皮で悩んでいる方のヘアケア方法をご紹介します。

 

簡単、続けられるヘアケアグッズ

髪の毛の悩み体験談
私の髪の毛はかなりの猫っ毛です。量も少ないのですぐペタンコになるし、細いので痛みやすいです。伸ばしたいなと思うのですが、毛先がすぐ切れて枝毛になるのでうまく伸ばすことも難しいです。トリートメントは必須ですが、重いものは合わないようです。

 

毎日のブラッシングでもすぐに髪の毛が切れてしまいます。ざらざらして手触りも悪いため気持ちが落ち込みます。さらさらなロングヘアに憧れますが、いつも短いままです。もっといろんなヘアスタイルやアレンジを楽しめればな、と思います。

 

まずは合うトリートメントを探しました。時短でないと続かないと思うので、洗い流さないアウトバストリートメントに絞ってみました。
匂いのいいもので、ミクシムパフュームのシア美容オイルミストをまず購入。仕事中は無香料がよいので無印良品のホホバオイルを使ってみました。

 

どちらの商品も私には合っていたようで、しばらく使うとかなり指通りがよくなりました。やはり髪が健康になる、という感じがしてこの時期の湿気対策にも良かったです。懸念がひとつでもなくなると前向きな気持ちになります。

 

どちらの商品もお値段はお手頃だし、内容量もそう多くはないので試すのにはもってこいの商品だと思います。髪の毛に合わなければボディケアなどにも使えるので無駄にはなりません!と伝えたいです。ドライヤーの前にちょこっとつければOKなので面倒くさがりな人にもおすすめです。

 

ヘアオイルを正しく使ってマイナス10歳の艶髪にする方法

髪の毛の悩み
加齢とともに髪のパサつきが気になる様になりました。潤いがなくヘアスタイルもまとまりにくくなりました。しっとり系のシャンプーを使用したり気を使っていましたが、面倒になりいつしか「歳だから仕方ないがない」と諦めていました。

 

ヘアスタイルが決まらない事で不意に困る事もあります。仕事では、大事なお客様に会う、リモート会議で本部の方に会う、などの場面でやはり身だしなみとして恥ずかしく思う事もあり悩み始めました。プライベートでは同年代の友人と会うと自分だけが老け込んだ様に思い落ち込みました。

 

行きつけの美容室でロレアルのヘアオイルを勧められ、濡れた髪につけて良いと聞きました。それまで市販品のオイルを自分で選び購入した事はありますが、乾いた髪をセットする商品と思い込んでいたのでベタつくだけでまとまらないし満足していませんでした。濡れた髪につけてから乾かすという正しい使用法を教えてもらい早速試しました。サラサラになり驚きました。

 

髪に潤いが戻り、指通りがサラサラでとても嬉しくなりました。朝ヘアスタイルをセットするのも楽になりました。パサついてボサボサであまり人に会いたくなかったり、写真を撮るのが嫌だったり、帽子を被ってごまかしていたりしていた頃に比べて自信が持てる様になりました。香りもよくて、お風呂上がりにつけるのが楽しみになります。三本目リピート中です。

 

濡れた髪に多めにつけるといいよ、と教えます。適量はおそらく手のひらに少しだけだと思いますが、「私達世代はたっぷりつけた方がいいよ」と言うと思います。若い方は適量で良いと思いますが、実際に少し多めにつけた方が効果は感じやすかったです。

 

くせ毛を自宅で簡単にサラサラヘアにする方法

くせ毛が悩みのタネです。くせ毛の悩みが倍加するのが梅雨です。頑張ってセットしても、通勤途中にボサボサになってしまいます。職場の口やかましい先輩に、「その頭は何!?」と嫌味を言われるのが辛くて、サラサラヘアにしようと決心しました。

 

くせ毛は親譲りです。そのため、親に悩みを打ち明けても、らちがあきません。身内に危機感を共有してもらえないため、焦りが募りました。後天的な理由でくせ毛になった人の場合は、頭皮環境を改善することでくせ毛を直すことも可能ですが、先天的なくせ毛なので、間接的な方法では直らないというのが、一番の問題です。

 

 

ヘアアイロンでくせ毛を改善しました。用意する物は、「水スプレー」「トリートメント」「ドライヤー」「ストレートアイロン」です。 
まず、水スプレーで髪の毛を濡らします。その上からトリートメントをつけていきます。ドライヤーをかけます。この時、髪の毛を少しずつ引っ張りながら乾かすようにします。その後で、ヘアアイロンをかけます。髪の毛を引っ張りながらかけていくのがコツです。

 

くせ毛が改善し、サラサラヘアになったことで、職場の先輩から嫌味を言われることがほぼ無くなりました。接客にも自信を持てるようになり、自然に笑顔が出るようになりました。やはり髪の毛に自信を持つことは、女性にとって何にも勝ることだと、改めて思いました。

 

 

くせ毛は美容室でしか直せないと思っている人が多いですが、自分でも改善できます。美容室でしてもらう縮毛矯正は、髪の毛の痛みも結構なものです。ヘアアイロンは、ブローだと自信がない人でも、割と簡単に扱えるのがメリットです。ドライヤーで乾かす時に引っ張りながらしておくと、ヘアアイロンをかけた時に、手間があまりかかりません。自信が無ければ、毛先、前髪、サイドだけをヘアアイロンで処理するだけでも、髪の毛の広がり方が押えられます。

 

トップページへもどる。
ノアルフレは公式サイトが最安値?

ページの先頭へ戻る